Blog Divaのブログ

20th Wedding Anniversary について

2021.04.24


結婚記念日の宝石についてです。
20年目は磁器婚式です。磁器婚式は、「磁器」のように年代と共に値打ちが増す夫婦の関係を表しています。
磁器婚式の記念宝石は、翡翠です。翡翠の歴史では日本が最も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。翡翠は、『忍耐、調和、飛躍』を表す鉱物とされ、持つ人に大いなる叡智を授け、素晴らしい人徳を与えてくれるといわれています。落ち着いた冷静さと揺るぎない忍耐力を養い、災いや不運から持ち主の身の安全を守ってくれるでしょう。不安で落ちつかない夜にも効果を発揮し、持ち 主に平和な眠りをもたらしてくれるともいわれています。冷静さや沈着さを高めてくれるため、自ら災害に巻き込まれることも防いでくれるでしょう。また、東洋では古来より『あらゆる成功と繁栄』を象徴する石として大切にされてきました。翡翠は、秘めた能力を開花させ、夢や目標を達成させる心強いサポートをしてくれるといわれています。

News Divaからのお知らせ

2022.04.07
Zircon
2022.04.05
Tanzanite
2022.04.03
Kunzite
2022.04.02
Spinel
2022.04.01
Sphene

Showroom Divaのショールーム

FAQ よくあるご質問

WEBサイトに掲載されている以外でオリジナルのデザインでジュエリーを作ることはできますか?

フルオーダーのご注文も承っております。お客様のデザインの参考となる写真をご呈示いただき、弊社とやりとりをしながらオリジナルのデザインで型を作りジュエリーを制作する事が可能です。料金にはデザイン代、型代、地金代、ダイヤモンドをジュエリーに固定する石留め代などがかかります。制作期間やお見積もりなど具体的なご要望はお電話もしくは「お問い合せフォーム」よりお問い合せください。

WEBサイトに掲載されていないピアスやネックレス用に大きなカラットのダイヤモンド、またマーキスなどのファンシーカット、ファンシーカラーのダイヤモンドも探しています。取扱いはありますか?

どのようなダイヤモンドでもお探しし、ご用意させていただきます。Diva Orsettaでは海外のダイヤモンド研磨会社から直接輸入をしており、世界でも最高峰の技術を誇るダイヤモンド研磨工場にて研磨したダイヤモンドのみを取り扱っております。お客様のご要望に合ったダイヤモンドを世界中からお探し致します。お気軽に「お問い合せフォーム」よりお問い合せください。

ダイヤモンドはどのように仕入れているのですか?

弊社では世界最大のダイヤモントの市場があるインドのサイトホールダーから仕入れた原石を研磨する業者から直接仕入れし、厳しいプロの目で厳選した高いカットクオリティのダイヤモンドだけを日本国内での中間業者を介さず直接輸入販売させていただいております。

ジュエリーをプレゼントしたいのですが。オーダーする人と、送り先の名前が違っていても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。備考欄にその旨ご記入ください。その場合、納品書はオーダーされたお客様へお送りいたします。
copyright © ディーヴァオルセッタ All rights reserved