Blog Divaのブログ

Wittelsbach-Graff Diamond について

2020.12.08

ヴィッテルスバッハ・グラフ・ダイヤモンドについてです。31.06ctのブルーダイヤモンドで、カットが施された最大の歴史的ブルーダイヤモンドの1つです。ブルーダイヤモンドは非常に希少です。 たいていの場合、ホウ素不純物の存在が天然ブルーダイヤモンドの色を作り出します。 しかし、放射線暴露あるいは水素の影響によりその色が生じることもあります。 放射線にさらされたことで作られた天然のブルーダイヤモンドの色は一般的にグリーンブルーと呼ばれ、水素の影響で生じた色はグレーバイオレットからグレーブルーとされます。この石はIFクラリティを持つ、ファンシーディープブルーとグレードされています。ヴィッテルスバッハ・グラフ・ダイヤモンドは、ヴィッテルスバッハのバイエルン家に属し、1931年に紛失されるまで、ミュンヘンレジデンスの宝庫に展示されていました。 この宝石は密かに1951年に売却され、1961年に「再発見」されてから、未公表の民間のバイヤーに1964年に再び売却されました。当時ヴィッテルスバッハ・ブルーと呼ばれていたこのブルーダイヤモンドは、2008年12月にクリスティーズ・ロンドンで2,430万ドルを少し上回る価格で、宝石商のLawrence Graff氏に売却されました。

News Divaからのお知らせ

2021.04.18
江の島ホテルにて『あこや真珠 珠出し体験&アクセサリー』開催!
2021.04.18
15th Wedding Anniversary について
2021.04.11
14th Wedding Anniversary について
2021.04.10
春のSAKURAネックレス。Diva Orsettaオリジナルデザイン。
2021.04.04
13th Wedding Anniversary について

Showroom Divaのショールーム

FAQ よくあるご質問

WEBサイトに掲載されている以外でオリジナルのデザインでジュエリーを作ることはできますか?

フルオーダーのご注文も承っております。お客様のデザインの参考となる写真をご呈示いただき、弊社とやりとりをしながらオリジナルのデザインで型を作りジュエリーを制作する事が可能です。料金にはデザイン代、型代、地金代、ダイヤモンドをジュエリーに固定する石留め代などがかかります。制作期間やお見積もりなど具体的なご要望はお電話もしくは「お問い合せフォーム」よりお問い合せください。

WEBサイトに掲載されていないピアスやネックレス用に大きなカラットのダイヤモンド、またマーキスなどのファンシーカット、ファンシーカラーのダイヤモンドも探しています。取扱いはありますか?

どのようなダイヤモンドでもお探しし、ご用意させていただきます。Diva Orsettaでは海外のダイヤモンド研磨会社から直接輸入をしており、世界でも最高峰の技術を誇るダイヤモンド研磨工場にて研磨したダイヤモンドのみを取り扱っております。お客様のご要望に合ったダイヤモンドを世界中からお探し致します。お気軽に「お問い合せフォーム」よりお問い合せください。

ダイヤモンドはどのように仕入れているのですか?

弊社では世界最大のダイヤモントの市場があるインドのサイトホールダーから仕入れた原石を研磨する業者から直接仕入れし、厳しいプロの目で厳選した高いカットクオリティのダイヤモンドだけを日本国内での中間業者を介さず直接輸入販売させていただいております。

ジュエリーをプレゼントしたいのですが。オーダーする人と、送り先の名前が違っていても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。備考欄にその旨ご記入ください。その場合、納品書はオーダーされたお客様へお送りいたします。
copyright © ディーヴァオルセッタ All rights reserved